路地裏割烹翔地のヘッダー画像

新橋駅・内幸町駅(三田線)より徒歩4〜5分の場所にある隠れ家的なお店。接待や記念日に。

翔地彩プレート

春寒の候、ますますご隆盛のことと お慶び申し上げます。

先日は東京にも4年ぶりの大雪が降りましたね。暦の上では春立ちましたが、しばらくは厳しい寒さが続きそうです。

インフルエンザも例年よりも大流行の兆しとのことですので、体調には十分にお気を付け下さい。

翔地では今月から早掘筍(はやほりたけのこ)の炊き込み御飯をご用意しております。春の野菜は香りや苦みが強いといわれていますが、これは様々な病気や老化の原因となる、有害な活性酸素を取り除いてくれる成分が入っているためだそうです。

早堀筍を食べて、残寒を元気に過ごしていただければと思います。2月もまだまだご予約受付ております。お気軽にお問合せ下さい。

三寒四温の時節柄、どうかご自愛専一にてますますのご活躍をお祈り申し上げます。

2018年 1月末日 路地裏割烹 翔地 統括料理長 庄司広明

料理長ご紹介

翔地料理長庄司広明

庄司 広明

昭和44年9月2日生まれ北海道富良野市出身1988年(昭和63年)恩師の紹介で和食料理の道へ進み 札幌のホテル・薄野蟹割烹店にて日本料理の道へ進む。

1993年(平成04年)
(旧)ヤマハリゾートキロロへ。

1999年(平成10年)
同系列の葛城北の丸にて2年間修業する。

2001年(平成12年)
(旧)ヤマハリゾートキロロへ戻り 在職中、グループ会社御馳走パーティー・料理の達人等で優勝・準優勝等賞を手にする。また札幌市内料理コンクールや展示会等積極的に参加し調理技能士・北海道フードマイスター等 料理においての幅を同時に広げ取得する。在職中和食料理長へ就任し和食店舗・宴会・婚礼等統括して纏め直し、旧料理の改善、斬新且つ繊細な新生和食を新たに展開させる。

2012年(平成24年)
キロロを退職し、東京新橋にて路地裏割烹『翔地』をオーナーの下で、翌年3月新規オープンさせる。

最新情報は各種SNSで配信しております。

Facebook、Instagramにて情報を発信しております。「いいね」や「フォロー」をしていただけると大変励みになります。

facebook

「このページに「いいね!」」をクリックして頂くと、翔地の情報がお客様のタイムラインに流れてきます。

Instagram

旬の食材や、仕入れ状況によって変化するお料理、従業員の様子などを写真でお伝えしています。